創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

入学願書の文字はこう書く!美文字願書のコツ 3

入学願書の文字はこう書く!美文字願書のコツ  3

今回はカタカナの書き方をお伝えします。

234539カタカナ

カタカナは漢字の一部からできています。ですから書き方のコツは漢字と同じですが、バランスをとるのが難しい文字もあります。曲線が少ないのも特徴です。あまり線をくねらせずに書きましょう。画数が少ないため一本一本の線が字の良し悪しを決めるので、方向や長さに気をつけて書くことがポイントです。苦手な文字は繰り返し練習して、形をしっかり覚えましょう。

【書き方のポイント】

① 「払い」と「折れ」に気をつけて

「イ」や「ノ」などの左払いと、「レ」などの右上払い。基本的には約45度に払うことが多くあります。また「ク」や「タ」のように2つの払いの方向が違うものもあります。「折れ」では1回止まってから方向を変えます。「はね」も、はねる前に一度止まって、次の画に向かってはねます。

② 横画が並ぶ場合は平行を意識する

直線が多く、少ない画数で表現するカタカナは、並ぶ線をほぼ平行にそろえることが美しく見せるコツです。それぞれの起点を意識し、長さや線の間隔にも気をつけて。

③ 字形の似た字は書き分けがポイント

点の位置も重要で、少しずれただけで崩れた印象になったり、違う文字に見えたりするので気をつけましょう。
「ソ」「ン」「リ」、「シ」「ツ」など字形の似た字は、それぞれの点画の位置や方向の違いを意識して書き分けることが大切です。

美文字願書のゴール

美文字願書のゴールは、入学意欲の高さを伝え、家庭への好感度を高めることです。文字が美しくても、書面全体として見たときに、文字の大きさや間隔が整っていないと雑然とした印象になります。

願書をすっきりと見せるためのコツは、
【1】画数の多い漢字は少し大きめに、少ない漢字はやや小さく書きましょう。漢字に対して、ひらがなは小さめに書くと見栄えがよく、読みやすくなります。カタカナは、ひらがなよりもやや大きめに書くとバランスよく収まります。

【2】記入スペースがフリー型の願書の場合、上下左右の余白など、レイアウトも考えて。文字と文字、行と行の間隔を一定に保って。横書きでは、①の文字の中心をそろえるか、②下のラインをそろえるかのどちらかにします。

資料請求・お問い合わせ