創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

しんがかい通信 VOL.25|しんがかいTOPICS 伸芽会の最新のニュースをご紹介します!

5月29日(日)と6月18日(土)に、新宿・ハイアット・リージェンシー東京にて、平成24年度小学校入試に向けた「名門小学校 入試対策説明会」を開催し、両日とも多くのご父母にお集まりいただきました。伸芽会教育研究所が主催するこの会は、小学校受験の最新情報や、伸芽会が55年にわたって蓄積した合格ノウハウを公開する場として毎年ご好評いただいております。当日は名門校の先生方をお招きし、特別講演をしていただきました。また、6月の会ではリソー教育グループ主催の「オール早稲田進学ガイダンス」も同時開催し、早稲田大学附属・系属中高の先生方によるパネルディスカッションなども行われました。

秋の入試に向けて最新入試動向と具体的対策を公開 入試対策説明会・オール早稲田進学ガイダンスを開催

223297お子様の力を伸ばす、日々の声かけを大切に  5月29日(日)に開催した説明会では、伸芽会代表が会に先立ち、3月の東日本大震災で被害を受けられた皆様にお見舞いを申し上げると共に、リソー教育グループが取り組んでいる支援活動についてお伝えしました。第1部では、まず伸芽会教育研究所入試対策部長が最新の入試動向をご報告した後、日々お子様をほめてあげることの大切さについて述べました。また、夏休みに取り組んでいただきたいこととして、願書や面接に対する準備、生活リズムを作ること、いろいろな体験を積ませることなどもお伝えしました。続いて同研究所入試指導室室長から、子どもを伸ばす家庭教育法について、ご家庭でペーパー問題を行うときは実際のテストと同様の環境を作りだすこと、多少絵が下手でも自分の思いを言葉にして伝えられるようにするとなど、具体的な例を挙げてお話をしました。第2部の特別講演では「1年生の心の力」をテーマに、成蹊小学校校長先生から成蹊小学校の教育目標で目指す子ども像(自立・連帯・創造)や、東日本大震災当日に起きたことを書いた1年生の日記が紹介されました。そのなかで、自分がまわりの人に助けられて生きていると気づく、子どもの「心の力」をはぐくむのは、普段の親の力が大きいということをお話しされました。講演後は、成蹊小学校の先生方や伸芽会教師による個別相談会に移り、大盛況のなかで幕を閉じました。  早実初等部の活動内容や早稲田の教育理念を紹介  6月18日(土)に行われたリソー教育グループ主催のオール早稲田進学ガイダンスでは、午前の小学校受験の部に、早稲田実業学校初等部校長先生より特別講演「早稲田への道は早実初等部から」と題したご講演をいただきました。早稲田の一貫教育において、初等部では基礎力をつけることを大切にしていること、そのために同校で実施している活動内容についてお話しいただきました。講演後は、質疑応答の時間が設けられ、会場のご父母からのさまざまな質問が寄せられました。午後の中学・高校受験の部では、はじめに早稲田大学教育学部教授の先生によるご挨拶のあと、早稲田大学附属・系属中高各校の先生方によるパネルディスカッション・学校別説明会が行われました。ご参加いただいたご父母の皆様、ありがとうございました。

資料請求・お問い合わせ