創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

しんがかい通信 VOL.19|お悩み相談室

受験に関する皆様からのお悩みに、伸芽会のベテラン教師がお答えします。

Q幼稚園受験の経験が無いため、考査内容や準備に対する知識がありません。何から始めればよいでしょうか。(3歳・女の子のお母様より)

047388A 初めての幼稚園受験だと戸惑いや不安を覚えるご家庭も多いでしょう。まずは選び方からお話しします。名門幼稚園を大別すると、青山学院幼稚園のように大学までの一貫教育の附属園、暁星幼稚園や雙葉小学校附属幼稚園のように高校までの附属園、上級校のない幼稚園があります。「小学校は慶應義塾幼稚舎へ行かせたい」と小学校、受験に焦点を合わせている場合は、幼稚園選びは大らかに考えてよいでしょう。何より大切なのは、幼稚園とご家庭の教育方針が同じ方向を向いていることです。いろいろな園を見学すると、個性を尊重し発想や表現力を伸ばしてくれる園や、手仕事や制作などでお子様の集中力と巧緻性をはぐくんでくれる園など、さまざまな個性と理念があるのにお気づきになるでしょう。園が掲げる「友愛」や「思いやり」、「勇気」、「がんばる力」などの教育方針に、ご家庭も沿っているか、共感するものがあるかどうかを大切にしてください。幼稚園受験では、①理解力や表現力を見る個別テスト、②社会性や協調性を見る運動テスト、③身体の発達を見る運動テスト、④保護者の考え方を確認する面接テストの4つが合わせて実施されることがほとんどです。「何だか難しそう…」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。幼稚園は、特別に優れた能力をもつ子どもを求めているのではありません。年齢に応じた所作や振る舞い、観察力や忍耐力などが備わっているか、心が安定しているかなど、ご両親のもとで健やかに成長されているかどうかを確認しているのです。また、幼稚園受験では、先生が言ったことを、その通りに行えるか、話をしっかり聞けるかが大切です。ご家庭ではまず、人の話に耳が傾けられ、言葉の語彙や表現が増えるように、たくさん会話をしてあげてください。それから、お手伝いや手を使う遊びをできるだけ経験させてあげてください。2.3歳児にとって、手仕事を通して育まれる自信は自己肯定感を生み、豊かな心の成長につながります。日常生活のなかで育まれた積み重ねの力が受験では問われるので、生活面でのアドバイスも伸芽会では行っています。

資料請求・お問い合わせ