創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

しんがかい通信 VOL.1|教えて!センセー!!伸芽会Q&A集

信頼できる情報をもとに、学校選びや志望校対策など、ご父母のご相談に的確に答えます。小学校受験、幼稚園受験には不安がつきもの。このコーナーでは、伸芽会の先生がみなさんの質問にひとつひとつ丁寧にお答えしていきます!

Q幼稚園の受験に対して「そんな早くから受験勉強させるなんてかわいそうだ」と周囲から反対され、困っているのですが…

483061A受験に必要なトレーニングは、その後の社会性の土台になります。 

幼児期の受験を、特別なテクニックや知識の詰め込みととらえていませんか?例えば小学校の入試は基本的に、年齢相応の生活習慣や思考力、判断力、社会性、協調性などがバランスよく身についているかが問われます。入試への準備を通じて、幼児期に、挨拶や物事に真剣に取り組む姿勢、面倒がらずに考えること、表現する楽しさをきちんと身につけておくことが、その先、学校生活や社会生活の土台になります。逆に、できる、できないだけの受験勉強に走ってしまうと、子どもの考える力や自主性を奪ってしまいかねません。きちんとした考えのもとになされる受験であれば、プラスになることはあっても、マイナスになることはありません。 

Qうちの子は人見知りしやすいので、先生やほかの子たちと一緒に学習できるか心配です…

A性格だからと決めつけずに、子どもの力を引き出してあげましょう。

子どもは、どんなに恥ずかしがり屋さんでも、自分に興味をもってくれる人、自分を認めてくれる人には心を開いていきます。伸芽会の各教室では、ベテランの先生方がそれぞれの子どもに合った言葉がけをしながら、子どもたちの意欲を引き出していきます。決して性格だからなどと思わず子どものもっている力を信じてあげること、次に信頼できる先生に任せて、子雄どもの新しいステップを作っていけるよう考えてあげましょう。

Q幼児教室はどういう視点で選んだらいいんでしょう?

A将来まで含めた総合的な助言をしてくれるところを選びましょう。
 
まず、志望校についての正確な情報と、お子さんの将来についてきちんと誠意をもって相談にのってくれるところを選ぶべきです。また、子どもが自発性をもって楽しく参加できるような指導が行われていること、子どもの力に応じた適切なアドバイスがうけられる経験豊富な先生がいることも大切です。小学校を選ぶということは、将来の方向がある程度決まってくるくらいの大事業です。小手先のテクニックでなく、学校選びまで責任を持って指導してくれる塾を選んでください。 

Q普段は個人経営の教室に通っていて、ペーパーの問題などは家で教えています。ですから、伸芽会の授業は、講習やテストだけ受けています。それだけ受けても効果はあるのでしょうか?

A教室で受ける講習・テストでしか見抜けない弱点も多いものです。 

近頃の模試では、グループ活動における活動能力や、集団の中での表現力などを問われるテストがよく出題されています。なかなかご家庭や普段の慣れた集団では経験できない活動なので、伸芽会の講習やテストを受けて初めて欠点に気づかされるケースも多いのです。伸芽会のテストは永年の実績と経験に裏打ちされ、自信を持っておすすめできるものです。ことに社会性、協調性といった項目は、半世紀の経験を活かし、楽しみながら、実際の試験に対応できる力がつく工夫がちりばめられています。

資料請求・お問い合わせ