創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359

小学校の合格体験談 小学校の合格体験談

※プライバシー保護のため、掲載しているお名前はすべて仮名でご紹介しております。

小林正憲くんの合格体験談

東京学芸大学附属小学校

入室当初は教室へ入ることを拒み、往路の途中まで室長の先生に迎えに来て頂く程でしたが、
直前講習のころには、家族で遊園地へ出かける時間を作った際でも「遅れてでも伸芽会へ行きたい」と言い出す程、授業が楽しくて仕方がない様子でした。
親が子離れできておらず、何でも手助けする姿勢に対して先生方から自立を促すご指導を頂き、上着を自ら畳むことが身についたり、お手伝いも進み就寝前に「忘れ物をした」と玄関に戻り、家族の靴を揃えてから寝室へ入ることもしばしばあるほど、成長させて頂きました。

小林正憲くんのご家庭より

入室当初は教室へ入ることを拒み、往路の途中まで室長の先生に迎えに来て頂く程でしたが、
直前講習のころには、家族で遊園地へ出かける時間を作った際でも「遅れてでも伸芽会へ行きたい」と言い出す程、授業が楽しくて仕方がない様子でした。
親が子離れできておらず、何でも手助けする姿勢に対して先生方から自立を促すご指導を頂き、上着を自ら畳むことが身についたり、お手伝いも進み就寝前に「忘れ物をした」と玄関に戻り、家族の靴を揃えてから寝室へ入ることもしばしばあるほど、成長させて頂きました。

教師より 教師より

真剣に取り組めることを認め、自信にかえて笑顔を生み出した。

10月のテストですばらしい結果にもかかわらず、何 が足りないのかを質問いただき、「お母様の笑顔です」と冗談まじりにお答えしたほど、真剣に取り組んでい らっしゃいました。直前の幅跳びの練習で足を痛めたと伺い驚きましたが、そのような一つひとつの努力の積み重ねと粘り強さが学校とのご縁になったと思います。素敵な笑顔で小学校生活を楽しんでくれると確信しております。合格おめでとうございます。

これから受験される方へ これから受験される方へ

受験日程が近づくと、不安や焦りが出てきます。伸芽会の先生方はどんな些細なことでも笑顔でお応えくださいます。先生方を信じて、ご家族様も笑顔で突き進んでください。

音声データダウンロード 書籍案内 伸芽ねっとの 登録はこちら