創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

しんがかい通信 VOL.22|お悩み相談室

受験に関する皆様からのお悩みに、伸芽会のベテラン教師がお答えします。

Q 受験直前に、精神的にも体力的にも参ってしまわないかとても心配です。直前のコンディション調整hどのようにすればよいのでしょうか。(年長・女の子のお母様より)

234619A 夏休みを過ぎると出願手続きも間近になり、落ち着かない気持ちになる方も多いと思います。焦りからできていることもできないと感じたり、「以前やった問題なのに、なぜできないの!!」と叱ったりするお母様が増えてくるようです。そこでまず大切にしたいのが、お母様自身の気持ちを落ち着かせることです。数年前に女子難関校に合格されたお母様もそうでした。今まで気丈だったお母様が顔色を変え、「何もかも不安になり、知らず知らずに涙が出てしまう」とおっしゃるのです。そこで、いま俯瞰に思っていること、できないと感じていること、試験会場に行くまでに克服したいと思っていることをノートに書き出すよう提案しました。そして、教師も一緒になって一つひとつを確認し、解消していくようにしました。以来、不安になったときにノートを見返し、「ここまでやったのだから大丈夫」と気持ちを落ち着かせることができたそうです。お母様の気持ちが落ち着いたら、次はお子様のナビゲーターという大役があります。1つ目の役割は試験に対する緊張感をほぐし、自信と安心感を与えること、模擬試験も本試験も、待ち遠しいものと演出をしましょう。「どんな先生とお話ができるのかしら」「好きな電車や昆虫のお話もできるといいな」と、本人が楽しみを持って出かけられるような声かけをし、これまで行ってきたことが力として発揮できるようにしましょう。2つ目は体調の管理です。秋は天候不順が続いたり、運動会や遠足などの行事が重なったりと変調をきたしやすい時期です。大事をとって休み過ぎると、生活が不規則になるので、風邪を引いたり甘えが出たりする要因になります。大切なのは試験日まで早寝早起きを心がけ、幼稚園なども日頃と同じように通うことです。生活リズムを整えることで、コンディション調整が容易になります。あるお父様がお母様に「幼児たちにそれ程大きな差があるとは思えない。がんばって準備してきたうちの子を信じてやろう」とおっしゃったそうです。わが子のがんばりを認め、信じてあげることが受験直前準備の到達点だと思います。

資料請求・お問い合わせ