創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

しんがかい通信 VOL.6|お悩み相談室

受験に関する皆様からのお悩みに、伸芽会のベテラン教師がお答えします。

小学校受験をしたいと思っていますが、どんな学校を受ければよいかわかりません。学校選びのポイントを教えてください。(年中・女の子のお母様より)

234620子どもの将来を考え、よりよい環境で過ごさせたいと願うのは、親として当たり前のことです。学校選びでは、その上で「一人っこで過保護になりがちなので、自主自立を促す教育プログラムが充実しているところを…」「堅実で心優しい人間に育てたい…」といった家庭の教育方針に照らして考えることが重要です。選び方の目安としてはまず「国立・私立」「共学・別学」「宗教の有無」『附属・系列校がある一貫校かそれを持たない進学校か』といった基準があります。とはいえ、そのなかでもそれぞれに独自の特色があるので、生徒さんや学校生活の実際について情報を収集することが大切です。各学校のホームページ、情報誌、友人から耳にした話などはいずれも貴重な情報です。しかし、何にもまして大切なのは、ご自分の目と耳で得たこと、そして肌で感じた印象です。関心がある学校については、登下校の時間に近くを散歩してご覧になってみてはいかがでしょう。送り迎えのご父母や在校生の自然な姿に出合うことができ、参考になるはずです。また「入試説明会」「オープンスクール」「作品展」などの催しには参加することをお勧めします。ある学校の催しに参加したご父母の話です。「友だちのお譲さんが私立に通い、素敵に成長している姿を見て、我が子も同じ学校に入学させたいと思い、家族で学校行事に参加させていただきました。環境はもちろん素晴らしく、女子校の落ち着いた佇まいのなかで子どもたちは伸び伸びとしていました。先生方の声掛けも厳しいなかに温かさを感じるとても気持ちが良いものでした。意味がわからず連れてこられた我が子も何かを感じたのか、学校名を尋ね、「私、この学校に来たい」と話し始めたときには主人と顔を見合わせました」こんな出来事の後、このお子様の成長は素晴らしいものでした。行きたい学校に出合った喜びが、日々の生活に目的意識を与え、大きく成長する力を引き出すきっかけになったのでしょう。学校選びで迷ったときには目的を整理し、自分の目で見て確かめることから始めてみてください。子どもにとっても親にとっても、大事なパートナーになるわけですから、あせらず慎重にいきましょう。

資料請求・お問い合わせ