伸芽会の新型コロナウィルス感染防止対策について
創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359

慶應義塾幼稚舎受験対策

慶應義塾幼稚舎受験情報

慶應義塾幼稚舎教育理念

「独立自尊」

受験情報

▼学校基本情報

所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-35-1
電話番号:03-3441-7221
設立: 1874年

▼2022年4月入学の受験情報

募集人数:144名
出願受付:2021年10月1日~10月2日
入学試験:2021年11月1日~11月10日(期間内のうち1日)
合格発表:2021年11月13日

慶應義塾幼稚舎の入試内容

  • 考査概要

    例年は、1グループ約20人単位で集団テストと運動テストが実施されていましたが、2021年度は約18人単位で行われ、所要時間は約2時間でした。
    また、例年は考査当日の受付後に体操服に着替えますが、2021年度はあらかじめ体操服を着用して来校し、入口で検温がありました。
    事前の配布資料では志願者、付き添い者ともにマスク着用の上、防寒具、上履き、ハンカチ、ティッシュペーパー、マスクを入れるためのビニール袋を持参するよう指示がありました。

    もっと見る

    入試内容01イメージ
  • 創作・表現力テスト

    2021年度はコロナウイルス対策として、絵画の課題も感染防止用のパーテーションのある座席で行われ、指示もモニターやタブレットを使って出されました。
    全日程において絵画に至る導入に工夫を凝らし、多面的な視点で子どもたちを見ながら、豊かな経験から生まれる発想力を求める傾向に変わりはありません。
    絵画や制作の課題の間には、テスターから「何を描いているか」などの質問があります。
    作品についての思いを、元となった体験や生活を含め、自分の言葉で伝える表現力も必要となります。

    もっと見る

    入試内容02イメージ
  • 運動テスト

    運動テストは例年、模範体操と連続運動が行われています。一つひとつの課題をスムーズにこなしていく力、気力の充実や心身の健全な発達などが問われています。
    連続運動の際には足跡マークや導線を示す矢印に従うよう指示があります。
    2021年度は例年と待つ場所は変わりませんでしたが、自分の出番を意識しつつお友達の取り組みを見る姿勢は変わらず求められています。
    また、考査終了まで保護者が控室で待つのではなく、あらかじめ指定された終了予定時刻に校庭内テントへ子どもを迎えに行く形となったことも、2021年度の変更点です。

    もっと見る

    入試内容03イメージ

慶應義塾幼稚舎受験対策のポイント

  • 受験対策のポイント01イメージ

    絵画テスト対策

    絵画の課題中にはテスターから声をかけられるので、自分が何を描いているかを説明する力も必要です。質問にもただ答えるのではなく、初めて出会うテスターを受け入れて楽しく会話を進め、笑顔を見せるなど子どもらしさが伝えられるとよいですね。 日ごろからいろいろな人たちとの出会いを大切にして、自分の思いを十分に表現し伝える機会を多く持つことが大切です。

    もっと見る

  • 受験対策のポイント02イメージ

    運動テスト対策

    運動テストではキビキビした行動やメリハリのある態度、ルールに対する理解が求められます。普段から決まりを守るようにし、俊敏な行動を心掛けましょう。連続運動は競争形式で行われるため、1番になりたいと思う気持ちや向上心を持たせることが大切です。 運動に限らず親子でゲームなどをする中で、競争心を刺激してみると良いですね。その際、勝ちにこだわり過ぎず、約束を守って正々堂々と行うことが大切であることも伝えましょう。

    もっと見る

  • 受験対策のポイント03イメージ

    行動観察テスト対策

    集団での活動を基本とする考査のため、まずは課題を理解し、誰がどうするのかという状況判断力や行動力を養うことが大切です。ほかの人の行いや気持ちにも考えがおよぶような広い視野を育むためには、お友達同士での遊びの機会を多く持つことが大切です。

    もっと見る

慶應義塾幼稚舎の合格体験談

  • 生徒イラスト

    三好圭一くんの合格体験談

    息子は伸芽会の授業が楽しいと感じて通っていましたが、特に夏期講習で大きな魚を作った日はうれしそうで、その日から目の色が変わりました。毎回違う物を使って作るので、創意工夫することを楽しみながら学べたと思います。こういった小さな体験を重ねていき、自信をつけることで何事にもチャレンジしようと前向きになれたと思います。ペーパーも運動も全てにおいて楽しみながら、意欲をかきたてるように指導くださった先生方に、感謝の気持ちでいっぱいです。

    続きを表示する

  • 生徒イラスト

    古薗律くんの合格体験談

    土日に楽しみながら課題に挑戦できる場所として通えました。先生が「教える」のではなく、子供の想像力を膨らますことに徹して下さり、多様性を認め合う環境で、付け焼刃でない能力をじっくりと育んで頂きました。慎重な性格でしたので、積極性や発信力を親と一緒に模索してくださいました。幼少期の成長スピードを熟知されているので、つい焦りがちな親に安定した助言を下さり、家庭学習の方向性がぶれることなく、直前期の急激な伸びを実感できた状態で臨むことができました。

    続きを表示する

  • 生徒イラスト

    安田陽菜さんの合格体験談

    娘は周囲をよく見ているが故に慎重になり過ぎるところがあり、自信を持って前に出たり、意見を言うことにためらいがありました。しかし、第二の家庭とも言える伸芽’sクラブにて温かく導いて頂きながら、「皆の前で 発表出来た!」「お友達としっかり相談出来た!」といった小さな成功体験をひとつひとつ重ねることで自己肯定感を高め、さらに年中の秋から入会した伸芽会では、自らの考えを深めて周囲に伝える力を鍛え、状況に応じた振る舞いを ご指導頂いたことにより、主体性と柔較性を大きく伸ばすことが出来ました。

    続きを表示する

  • 生徒イラスト

    小林春奈さんの合格体験談

    娘はおっとりしたマイペースな性格だったため、年少で入会した当初は自ら発信することはあまりなく、製作等で表現する際も何を作ったらいいかに困っておりました。 先生方は娘の良い所や成長した所を小さな事でも褒めて下さり、娘が自分の発想を表現できずにいるとお声をかけて「面白いアイディアだね!」と言って表現方法や伝え方を一緒に考えて下さりました。その積み重ねて娘にも表現することへの自信が付いたようで、自分の考えを堂々と表現し伝えることができるようになりました。 培われた発想力や表現力は、今後も限の財産になることを確信しております。 >合格につながったポイント 娘のよさ・長所・個性を大切にし、その部分を失わず最大限に伸ばすことに 重点を置き、そのうえで苦手な部分は根気強く一つひとつ説明し克服に努めたところかと思います。娘の興味をもったものにはとことんつきあいました。 >小学校受験を通して得たもの 娘の個性や性格にしっかりと正面から向きあったことで、以前よりも一個人と しての娘を理解できるようになったと思います。とくに娘の長所や魅力を客観的に見ることができました。いまではコツコツと根気強く続ける力や朗らかさ、おだやかさなど、母の私にはない長所を多くもつ娘に尊敬の気持ちをもって接することができるようになりました。また、子どもは楽しく自発的にやったことの方が吸収が圧倒的に早いことを実感しました。

    続きを表示する

小学校一覧へ戻る
音声データダウンロード 書籍案内 伸芽ねっとの 登録はこちら