創立1956年 名門小学校受験・幼稚園受験のパイオニア伸芽会
フリーダイヤル0120-59-1359
image image

新着情報 新着情報

  • seminar seminar

2017年10月17日

【入場無料・完全予約制】2017年12月3日 小学校入学準備保護者向け教育セミナー
小学校入学準備から中学受験・内部進学・大学選択とその先へ

伸芽会は小学校受験がゴールとは考えてはいません。小学校入学はひとつの通過点。お子さまの輝かしい未来のための最高の教育環境は何かを考え、小学校入学を控えた今できること、この先迎える中学進学や大学選択についても考えます。第1部ではお茶の水女子大学教授の菅原ますみ先生をお招きして、発達心理学の立場から幼児期後半から児童期の教育と子育てについてお話しいただきます。第2部・第3部では伸芽’Sクラブ学童やグループ会社TOMASにおけるデータ分析を踏まえ、小学校の学習や生活習慣、最新の受験情報についてもお伝えします。私立・国立小学校への進学を予定されている方、公立・私立小学校への進学を予定されている方、公立・私立・国立小学校から中学受験を選択される方など、多くの皆様にぜひご参加いただきたいセミナーです。

日時

2017年12月3日(日)9:30~12:30(開場9:00)

対象

新小学1年生(現年長児)の保護者の方

※年長児以下・小学1年生以上の保護者様もご参加いただけます。

会場

ハイアットリージェンシー東京(新宿駅西口)

定員

500名

※定員になり次第締切とさせていただきます。

プログラム

第1部/特別講演
「これからの時代を生きる子どもたちへ-小学校入学を控えた今、親が出来ること-」

第2部/ガイダンス
「6年後の中学受験・内部進学と10年後の大学受験はこうなる!」

第3部/講演
「私立・国立・公立小学校の現状と伸芽会の幼小一貫教育」

講師

第1部講師:菅原 ますみ 先生

国立精神・神経センター精神保健研究所地域・家庭研究室長を経て、2006年よりお茶の水女子大学教授。2015年4月より同大学文教育学部長。子ども期のパーソナリティーの発達や精神疾患などの不適応行動の出現に影響する環境や、家族や教育・保育施設・メディアや居住環境など広範囲な要因について研究する。「個性はどう育つか」「保育の質と子どもの発達」「ママというオシゴト」「子ども期の教育環境とQOL」など著書多数。

 

第2部講師:伊藤 輝明 TOMAS入試対策本部

東京大学工学部卒業。中学受験では開成中・駒場東邦中などの最難関中学校に、大学受験では東京大や国公立医学部などに実績多数。現在はその指導経験を踏まえ、入試問題の分析・研究、難関校合格のためのカリキュラム指導やオリジナルテキストの制作などを行っている。

 

第3部講師:飯田 道郎 伸芽会教育研究所 所長

子どもの個性に合わせた指導と的確なアドバイスでご両親からの信頼を集める。慶應義塾幼稚舎、早稲田実業学校初等部、立教小、国立大附属小学校などの有名小学校への実績多数。「体験なくして理解なし」を実践。著書「9歳までの男の子の育て方」が好評を得ている。

参加者VOICE

~過去の同セミナーのご感想より~
●入学前にやっておくべき家庭での教育と、その方針となる長期ビジョンが整理できるよい機会となりました。
●今している受験の為の準備が、小学校でも活きる、そしてこのお勉強が勉強だけではなく学びなのだということを自覚でき、感謝しております。
●幼児教育から小学校での学習につながることが多い点など、これからの家庭学習でも意識していきたいことを多く学べました。
●小学校入学を目前に、親としての心構えの基本から、具体的な家庭でのしつけ、学習における工夫を包括的にうかがうことができてよかった。

注意事項

お子さまは入場できません。

※お客様による写真撮影・録音は禁止させていただいております。
※ご予約なしのご参加はお席の関係でお受けすることが難しいため、必ず事前にご予約ください。
※お申込みの方には、入場券等を順次郵送いたします。
※10分前までにご来場いただければ幸いです。また、15分以上の遅刻は他の方の
ご迷惑となりますので、お避けください。
※駐車場のご準備はございません。公共交通機関をご利用くださいませ。

このイベントのお申込み受付は終了いたしました。

書籍販売